C の日々のくらし

czakka.exblog.jp

4月19日の『SMILE☆可愛いトイレカバー!!』を見て・・・

こんなメールをいただきましたので載せちゃいます☆

余談「トイレカバーについて」
我が家も結婚以来トイレカバーをずっと愛用してますが、
いつも思うのはアレって、昔子どもの頃、実家の電話機(黒電話)に
フリフリのカバーがついていた感覚と似てませんか??

以前に派遣で知り合った友人のご主人が建築家で
コンクリート打ちっぱなし&ガラス張りの浴室&オールステンの
アイランド型キッチンと「建物探訪」に出てきそうな家を建てた時、
便座カバーだけはやめてくれ!!と訴えたそうで、
その時、カッコイイ便器だからそりゃそうだな。
と思ったのを思い出しました。
昔と違って暖房便座が増えて、座った時にヒヤッとしなくなった現代、
それでも何故取り外しの面倒な便座カバーをご丁寧につけるのだろうか??と、
最近トイレ掃除をする時にブツブツつぶやく主婦なのでした。
昔の洋館とかの便器ってロイヤルコペンハーゲンとかの便器なんですよ!知ってました??(確かロイコペだったんだよな~。陶器メーカーだから不思議はないけど日本だったらノリタ便器とか、たち吉便器って事?だよね)昨年、ボスとランチに入った、古い洋館をリフォームしたハンバーガー屋の便器がそれでした。かなり興奮しちゃいました。「お尻乗せていいのか~~?」みたいな(笑)

で、ウチの便器も真っ白な陶器製とかだったらカバー付けないのにどうしてベージュでフタもプラスチックなんだ!便座カバーだけ別売りできれいな色とかないのか?とトイレ掃除をしな
がらTOTOに文句を言ってても仕方ないのでフタカバー&マットだけは面白いのがないか~。と、丁度思ってた。

以上!
東京のSさん!また面白い話聞かせてください!
っつーか、SさんもBLOG始めましょうよー!!
かなりネタ持ってるはず(笑)
[PR]
by zakka-c | 2005-04-30 21:37 | ひと