C の日々のくらし

czakka.exblog.jp

手造時計choi×choi と 花嫁菓子 と 蓮の花*

d0029958_19192260.jpg手造腕時計
choi×choiシリーズ 14700yen

フレーム部分:ブラス(真鍮)
文字盤:シルバー
ベルト:オレンジ革
ベルトのブラスプレートに
“COZY”の文字を入れてもらいました。
シンプルで洋服に合わせやすい、人気の革二重ベルト♪
2週間から1ヶ月ほどいただければ
フレーム・文字盤・ベルトの、カラーをセレクトし
プレート部分に、名前や記念日など
オリジナルのchoi×choiを作ることも可能♪
d0029958_1920384.jpgd0029958_19201182.jpgd0029958_19202242.jpgM様客注分
Wireベア
ハートカードスタンド

先日、Wedding用にいっぱいご注文いただいた、そのお母様からのご依頼。世話になった方への御礼に。
d0029958_19203919.jpg数日前にお電話もいただいてて、「すごく好評でみんなが喜んでくれました。ほしいと言う人もいっぱい。式場の方も興味持ってましたよ」ととても嬉しい報告をいただいてたのですよ。今日もまた、式場での飾っていただいてる写真を見せてもらったり。私のほうがいっぱいのご注文で感謝してるのに、M様からこんな嬉しい贈り物をいただいてしまいました♪ 徳島の結婚式では欠かせない・・・
“およめさんのお菓子”
《お嫁さんのお菓子と呼ばれ親しまれてきた「花嫁菓子」。花嫁が嫁ぎ先の地域の人たちへのあいさつ代わりにお菓子を配ることは徳島では欠かせない結婚の習慣でした。花嫁菓子の材料はもち米と砂糖。もち米を粉にし、砂糖水を加えて練りあげます。食紅で色をつけおめでたい紅白2色の生地を作ります。小さく切って大きさをそろえたあと専用の焼き機に並べ、3分ほど焼きます。焼けたお菓子の両面に砂糖水を塗って乾かせばできあがりです。もち米と砂糖の素朴な味は創業以来変わっていません。しかし、形や色が変わりました。昔は花をかたどったカラフルなお菓子でした。》   だそうです。情報はこちらよりいただきました → 
素朴な懐かしい味なんですよね~。子供のときは滅多に食べれないイメージだった気がする。周りで結婚式が
ないともらえなかったからかな。大好きなんです、およめさんのお菓子♪ M様、ありがとうございました!

d0029958_19205516.jpg
こちらは毎年この季節の、ご近所のYがおばあちゃんちからもらってきてくれる“蓮の花”♪
でも蓮の花ってあっという間に咲いて散ってしまう、時によっては咲いてる様子が見えないまま花びらが落ちてしまってるときもあるくらい。。。ま、散った後のシャワーの先のような様子も好きですけどね!Y君、いつもありがとう!
今はまだ写真と同じようにツボミのまんま。さて明日、出勤してきた時は咲いてるか?散ってるか?

[PR]
by zakka-c | 2009-06-28 20:24 | ものづくり